スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_(:3 」∠)_

なんだか、悲しいでありんす

 実は、最近PSO2でのIN率がフリーフォール並の勢いで低下している(´・ω・`)きええええええ。

 メインで使ってたハンターが余裕でカンスト+武器関係の値段が高すぎる+レアドロしないというコンボで微妙に飽きていたのだが、新クラス実装と聞いてテンションがヒャッハー状態になっていたのは間違いない。
 しかし、超期待していたツインダガーが他に比べてあまりにも酷い扱いとなっている為、少しばかり落ち込んでしまった俺なのである(´・ω・`)
 ファイターはダブルセイバーゲーとなってしまったのだ、たぶん。
 最早ツインダガーという武器は、サドンで言うところ名前すら覚えてないような影の薄い銃……つまり中途半端すぎてネタに近い存在になってしまっているのだ。
 こういうゲーで火力不足というのは致命的なのではないかと思う(´・ω・`)悲しいよ我輩は。




 てな訳で、今のところMakke先生から紹介してもらったスキンでosuヒャッハーしているわけなのである。
 上達する雰囲気は毛の先ほどもありはしないが(´・ω・`)気にしたら負けなのだ、きっと。


 そんな中、とある曲を見つけたのである。

阿部真央@15の言葉

20101002202359343_14_original.jpg


 何故使用されている画像があの名作である「半分の月がのぼる空」になっているのかと色々調べた結果、どうやら実写化した際の主題歌がこの曲だったようだ(´・ω・`)
 歌詞を見るとなんかアレである。半月ファンの俺としては涙が出そうになるのであった。
『15の言葉』とは"命をかけて君のものになる"という原作で重要なワードの文字数を表しているようだ。

 この作品は、不治の病に侵された少女と、同じ病院に入院した少年との出会いを通して"いつかは終わりの来る日常"を描く、恋愛小説(´・ω・`)
 作者の入院生活から生まれた作品で、空想・SFなどの作品が多い電撃文庫作品の中で、このような穏やかな日常を描く作品は珍しく、その「日常」の中で人の死、命を扱った作品のため、ライトノベルの中ではかなりの異色作に分類されているらしい。
 刊行に際しては「売れなければそれで終わりだよ」と言われるなど周囲の反対が非常に強く、橋本本人はその反対を押しのけて刊行したそうだ。


 ちなみに不治の病、だなんてありがちな事が書いてあるが、実際は重い心臓の病によって、余命が5年から10年だろうと宣告された女の子と、普通の男の子の話だ。明日生きている保障はない、という。
 あまりにも展開がリアルすぎる挙句、悪い方向へとガンガン進んでいってしまうので、原作見ながら「やめてええええええええええええええ」とか悶えていたのをまだ覚えている(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト
_(:3 」∠)_

コメント

この曲はじめて聴いたけど、歌詞が泣けるね(´・ω・`)
メロディーも含めて気に入った!
いつかこれ歌ってみる(´・ω・`)

PSOは凍土に行くまでやめません!
レベ上げ手伝ってください!はよ!
とうとうたつさんも気づいてしまったようだな

あべまの凄さを・・・


阿部真央はカラオケでよく歌うぐらいすき(*´ω`*)
だからたつさんにも全力で、阿部真央の曲をおすすめするよ・・・!
>きなーこ
 これはなんか超心にきたよ(´・ω・`)
 たぶん作品のストーリーとかを粗方知ってるからだと思うんだけどねw
 もうエンドレスリピートしすぎて色々ダメになっているよ俺は!
 っていうかこれ高音すぎて喉が痛くなりそうなんだがw


>のありお(がんばれ看板娘)
 やべぇよ・・・マジやべぇよ・・・!
 いやホント良い曲だからびっくりだったぜマジでw
 今頃気付くとか、俺はどんだけトーシロさんなのだ・・・
 ちょっと色々調べてみるぜよw

コメントの投稿

非公開コメント


_(:3 」∠)_
記事いろいろ(´・ω・`)
新米
まとめ
(ヽ´ω`)
PSO2_145x350_応援バナー02 PSO2ブログ巡回屋 FF14ブログ巡回屋
皆様(´・ω・`)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS
(´'ω'`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。